コンビニで最近よく買うモノ

コンビニで昔からよく買うモノと言えば、お菓子がメインではないでしょうか。

飲み物とお菓子というのが、コンビニで買う定番のアイテムというのが男性でよくあるパターンだと思います。


最近のコンビニの棚に並んでいる商品の系統
というのは、どのブランドでも同じで、
プライベートブランドの商品がメインに置かれています。


これは最近の傾向で、各コンビニが自社の特徴を
出そうと色々オリジナルの商品を出している一環なのでしょう。


レジへお菓子を持っていく人の手にある物は、大体このプライベートブランドのお菓子で、
値段も割安なので納得と言った所です。

このプライベートブランドのお菓子は、中身はお馴染みのあの商品で、
袋の柄と値段が違うだけと言ってもいいモノであります。

お馴染みのあの商品が安く買えるなら、そちらを選ぶのは必然です。
主に100円で値段が統一されており、割安になっているのですが、

最近は少し量の多いモノや高級感のあるモノが出てきており、こちらは200円前後
となっていて、益々プライベートブランドの商品が棚を占めてきています。



そして、最近更に新しく増えてきているのが、プライベートブランドのドリンクです。

普通のペットボトルに入っている、お馴染みの商品がプライベートブランド化しており、
量が多いにも関わらず100円前後とお得です。

これからもどんどん増えて行きそうです。