アイスに逃げ切られてしまった


うきうきわくわくの夏休みに入ってから、
毎日がエブリデイみたいなとぼけた日々を送っています。

少しでも涼しければ快適な休みを
エンジョイできるのに連日の猛暑にうんざりです。

ちょっとしか外出していないのに気がつけば
日焼けもしていて身体は真っ黒。

暑さからアイスを連日買うような日々を送っています。


でも実は、わたしがアイスを買う理由は暑いからだけではないのです。

たまたま購入したアイスがキャンペーン期間中で、なにやら当たり棒を三本集めると
抽選に応募できるんです。

当たると商品のラッキー7QUOカードがもらえるという素敵キャンペーンなんです。

ラッキー7QUOカードというのは777円分のカードらしく、
当選させてアイス代を浮かせようという魂胆でもあります。

一日一本のアイスをコンビニで購入すると決めている自分には777円は大きいのです。

毎日アイスを一本買いに行っているのでコンビニの店員に
アダナをつけられていることでしょう。

思い起こしてみれば、店員さんがわたしの顔を見てにやにやしていたような気もします。

単なる勘違いかもしれませんけれどもね。

ともかく、必ずこの夏中に当ててみせるとコンビニに足繁く通っていたのですが、
先ほど行ってみたらもう既に商品がなくなっているではありませんか。



逃げ切られました!

くやしさのあまりにどうしてよいのかわからない!

あと一本で三本集まったのに!

ずるい!